『2019年 河口社長年頭挨拶』

いつも共和製作所のHPをご覧いただきありがとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
昨年は弊社にとっても大きな転換期となりました。
ご助力頂きました、皆さま、誠にありがとうございます。
そして皆さまにおかれましては、本年が素晴らしい一年となります
ことを心よりお祈り申し上げます。

それでは弊社社長、河口より年頭の挨拶を記載させていただきます
のでご一読いただければ幸甚です。

新年あけましておめでとうございます。

(株)共和製作所・蕨山カーボンの代表、河口です。
昨年はCFRPを中心とする活動に御協力いただき誠にありがとうございました。
本年はこの地でCFRPがさらに広がっていくことを確信しております。
確信の根拠としては・・・
高強度・軽量の世界では粒子の3次元で固まった金属等から空間のある高分子
樹脂に移ることは必然です。
注目は“ヒモ状”であるということです。1本のヒモが絡んで全てがストップという
のは御経験から理解されると思います。すなわちファイバーは曲者です。自在になり、
絡んできます。但し、引張力はとても強い。それがCF(カーボンファイバー)の実相
です。

本年はまた、「ハニカム」,「C60」,「球」,「八紘一宇」,等の世界を探索していきます。
そして今後とも皆さまとの御縁を大切に進んでいきたいと思います。
宜しくお願いします。

2019.01.07 (株)共和製作所 代表取締役社長 河口治也

最新NEWS